支援制度

新しい難病医療費助成制度について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

平成27年1月1日から、新しい難病医療費助成制度である
「特定医療費(指定難病)助成制度」が始まります。

詳しくは、次のサイトの案内をご参照ください。

【神奈川県保健予防課】
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f531594/

【日本ALS協会】
以下のサイトで1月16日時点の情報が閲覧できます。
http://www.alsjapan.org/-article-780.html

<新しい受給者証の発行時期について>
これまで特定疾患受給者証を使用していた方で、すでに新しい難病医療費助成への
継続申請を10月までに済ませた方は、神奈川県から12月中旬以降にご自宅へ
順次発送する予定とのことです。

<難病医療費の自己負担分の還付について>
新しい難病医療費助成制度では、これまで負担額が0円だった重症患者でも
自己負担額が発生しますが、身体障害者手帳1・2級(市町村によっては3級まで)
をお持ちの方は、重度障害者医療費助成制度が適用されて、医療費の自己負担額を
還付される可能性があります。

詳しくは、お住まいがある自治体(役所)の障害福祉担当にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*