支部だより

支部だより第28号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
日本ALS協会神奈川県支部
支部だより
第28号
                        2006年4月25日
支 部 長:長岡  紘司
事務局長:多比羅 千賀子
[事務局]〒233-0015
横浜市港南区日限山1-19-10 窪田方
TEL&FAX:045-843-6690
ホームページ
http://www.als-kanagawa.org/
(寄附などの振込先)
郵便貯金総合口座 10280-44946651
横浜銀行 上永谷支店 普通預金1132050
横須賀市で交流会を開催!
 平成18年3月11日(土)、横須賀市の「勤労福祉会館・ヴェルクよこすか」で、患者・家族の交流会を開催しました。
約40名ほどの参加で、横須賀市役所の方々も参加されて、盛会に終了しました。
主な内容は、後日報告します。
横須賀市での開催は10年振りになります。参加者の自己紹介の後、在宅療養の長い方や短い方の1週間の状況、使っているサービスの内容などの説明がありました。地域によっての違いもあり、新しく患者になられた方の困っていることなどについても情報交換が行われました。

(交流会の風景)

本部からは丸山さんが参加されました。
患者会としての支部は、このような交流会を各地で開催し、患者間の輪を少しでも広げていくことができればと思っています。

《長岡支部長あいさつ》
おはようございます。患者である夫は最近なかなか外出できませんので、皆さんとはなかなかお会いできなくて、私が支部長を代行しているような状況です。
今日は色んなことをご相談いただいて、少しでもお役に立てればと思います。

《島崎副支部長あいさつ(代読)》
皆さんこんにちは。天候に恵まれまして本当に良かったですね。横須賀の皆さん初めまして。遠路からも、交流会に参加していただきまして、誠にありがとうございます。本当に感謝です。
私は小田原市から来ました島崎八重子と申します。初めてお会いする方もおりまして心より嬉しく思っております。4月より私の主治医の先生が横須賀の

 

日本ALS協会神奈川県支部・支部だより第28号               (2)

病院に異動されますので、寂しくなります。
神奈川県では今年度から、難病在宅患者さんを対象に、訪問看護推進支援モデル事業をスタートするそうです。全国で初めての事業だそうです。
それから今年はALS国際会議、第17回が横浜で開催されます。飛行機が苦手な患者達も安心して参加出来ますので、皆さん参加しましょう。昨年はアイルランドのダブリン市で開催されました。日本からも15名参加されたそうです。
本日は早くからお集まりいただきまして、ありがとうございました。☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 相模原市で花見会を開催!!

平成18年4月8日(土)に相模原市で3回目の花見会「桜の花を楽しむ会」が開催されました。
当日は相模原市の患者さんのほか県内や県外からも参加され、関係者を含めると80余名で大盛会でした。

 午前中に花見をし、昼食をはさんで午後から参加者の交流会を行いました。最初に長谷川一子先生のお話しがあり、次に、参加者の自己紹介の後、コミュニケーションの取り方、スイッチのこと、食事のこと、などについて話し合いました。最後に、音楽療法の紹介がありました。
満開は過ぎていたもののかなり桜が残っており、とても充実した花見会になりました。★ ★ ★ ★ ★

 難病講演会・交流会のお知らせ

横浜市旭区役所で、専門医師による講演と、患者会(神奈川県支部)の体験談、交流会が開催されます。
・日時:平成18年6月24日(土) 午後1時30分~3時30分
・場所:旭区役所 新館 大会議室
横浜市旭区鶴ヶ峰1-4-12
・内容:
1)講演会
「筋萎縮性側索硬化症の医療と日常生活の注意点」
講師 北里大学東病院神経内科  荻野美恵子 先生
2)交流会
ア:ALS協会による療養体験談
イ:患者・家族の交流会

・申し込み、問い合わせ先
6月11日~6月22日
横浜市健康福祉局保健政策課難病担当
電 話:045-671-4040
FAX:045-663-4469

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*